建築ポータルサイト

建築ポータルサイト
ご挨拶
建築 建築とは、人が住む建物を作る事です。設計から内装まで全てを考え、着手して行きます。一般的な概念としては「屋根」と「壁」があり、その中が居住空間になっている建物。という事のようですので、普通の住宅の形でなくても人が住む建物ならば「建築」と言って良いと思います。
私の故郷では、家の芯、つまり骨組が出来た段階でお餅を撒く習慣がありました。調べた所、全国的にやっているわけではなく、今はやらない地域も多いようです。元々は災いを祓うために行うのが目的だったようですが、当時の私はそのような事を知るわけもなく…。撒かれたお餅をみんなで拾うのに忙しかった記憶しか残っていません。撒く日や、方角まで細かく指定されているのが面白い所だと思います。

家を建てる事は人生の目標の1つでもありますので、神道を重視している方であれば今もこの風習を守っている方もいらっしゃると思います。とても素敵な風習なので、無くなって欲しくないな…と思います。
このホームページでは建築に関わる色々な情報を提供し、地域の差や風習なども併せてご紹介出来ればと思います。これから新築で家を建てる方も、検討している方も、読んでいて参考になるホームページになれば、と思います。

日本の建築は様々な側面を持っています。人が住む家を作るという意味で快適な空間を生み出す方法や、これを合理的に低コストで生み出す技術が有る反面、古くから伝わる地域のしきたりや伝統を重んじた様式など、一見相反する部分が互いに結びついているのが日本の建築と言ってもよいでしょう。
又、日本には四季が有り、季節により気候が異なれば景色も異なります。さらに東西南北に細長い国土の為に地域により大きく気候も異なります。そのため、地域の気候に対応した家を建てる技術も古くから発展してきました。
このように様々な要素が存在する日本の住宅の要素に対応する為、日本の建築技術は高いレベルで発展しています。このサイトではこの日本の家を建てる技術を様々な観点から紹介しています。さらに、これにまつわる様々な逸話や背景も併せて紹介することで、日本人が家に対して持っている思いも伝えていければと考えています。
もちろん、このような家を建てる職人さんや工務店の情報も併せて紹介します。日本の家の歴史と現在の形や技術、そしてその家に対する日本人の思いを知りながら、このサイトを見て頂ける人が理想的な自分の家を建てるための参考にしていただけるようなサイトを目指しています。

企業PR広告
エクステリア・外構工事横浜市内600件の施工実績<E&Gアイティ>
門扉・フェンス・テスリ・ブロック・レンガ・タイル・カーポート・ベランダ・花壇・植栽など様々な工事のデザイン設計・施工を横浜市内中心に行っています。
有機堆肥・土壌改良剤 【森の富植土】
【森の富植土】有機堆肥・土壌改良剤・家庭菜園・ベランダ菜園・農家・農園・園芸・土壌EC改善・連作障害・塩害の改善