クチコミ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

イメージ

クチコミ情報

日本の建築物

東京スカイツリーができて日本の観光名所がまた増えました。あんなに高い建築物があの東日本大震災でも倒れなかったのですから本当にたいしたものです。でも、新しいうちはよいですが、あれが老朽化したらどうなるのかとても心配です。どんな建築物も建ててしまえば終わりではなく、その維持点検補修もとても大切です。とかく人間が作ったものはそのまま放置すればすぐに使い物にならなくなります。とくに最近の物ほどその構造は複雑であるがゆえ、人間の適切な補修が物を使い続けるには必要です。例えば今人類が世界中からいなくなったとしたらこれらの建築物はどれくらいその機能を維持することができるでしょうか?まずは、高機能であればあるほどその寿命は短いでしょう。現代に作られた建築物でその姿を何千年も維持出来るものは存在しないと私は思います。

なんだかんだで最後まで残る建築物は、古代に作られた、万里の長城やピラミッドといった石の建築物だけではないでしょうか。現代の建築物は高機能ですがもろいと思います。ユネスコの世界遺産も年々増え続けておりますが、いつか東京タワーなどもその仲間入りをする日が来るでしょうか。東京スカイツリーなんて出来た当初からちょっと風がふいたらエレベーター止まるし、高すぎて、首都直下型地震がきたら、ズコーンと倒れそうで私は恐いです。同じ高いところに上るなら、山に上るかなぁ・・・。最近は建築物のも高度化していますが、この形は強度的に大丈夫か??と思ったりします。やっぱりピラミッドのように接地面積が大きく、上にいくほど小さくなっている建築物が一番安心感があります。特に日本は地震大国。設計のマージンが十分でも安心感のない建物はちょっと・・・。